読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キモく生きよう

自己顕示欲の塊がキモくても個性出していくためのブログ

俺はとんがりコーン並には尖ってねーよって話

就活 考え

昨日僕がしたあることで、友達(以下ワカメ)からどうかしてると言われました。

ワカメは僕のことをかなり尖ってると言うんですが、僕は尖っているけどそこまでは尖っていないと思ってます。 そこで、僕が一体何を考えているかを真面目に書いていきます。

僕がした「どうかしてる」と思われたこと

f:id:kinchiki:20160917043444j:plain

今年の9月に有給インターンを募集していた会社に応募しました。そこで面接して落とされた会社の副社長?(以下Iさん)にツイッターでリプライしたことです。

僕はIさんから面接中に直接落とした宣告を受けたわけですが、「落とされたけど嫌われていない、気に入られたかも」と好意的な感情を持ってもらえたとなぜか勝手に思ってました。 こう思ってる時点でちょっとどうかしてる気もしますが、それは今は置いときましょう。

で、勝手に思ってましたので、落とされた当日にFacebookで友達申請、ツイッターでフォローをしました。 僕は有名な人やすごい人に僕という存在を知ってほしい、そして親しくなりたいという感情があります。 Iさんは有名ですごい人だと思っていたので、SNS上だけでも繋がりたいと思ってました。

とはいえリアルで一回会っただけで今後会うかも分からない人に絡むことは基本しません。さすがに無理です。キモいです。 ですが、僕は親しくなりたいという気持ちが依然としてありました。

そして昨日、Iさんのツイートを見てふとリプライしたくなったので、特に何も考えずにリプライしました。 なにも考えていませんでしたが、これは好意的な感情を持ってもらえているという勝手な思い込みと、すごい人と親しくなりたいという思いからした行動でしょう。

僕は別に落とされた人にリプライすることがおかしいことだとは思っていなかったのですが、僕のリプライ見たワカメは「いかれてる行動してる」みたいなことツイートしてました。

ちなみにワカメは僕の今のインターン?先の社長で、Iさんとはリアルでかなり会うくらい仲が良いらしいです。 今の自分の会社で働いてる奴が、前に落とされた会社の人にリプライしてるっていう状況ですね。 こう書くとかなり変な気もしますが、それはワカメの立場からであって、僕は全然おかしいとは思っていませんでした。


そんでまあワカメとメッセしてまして、僕が言われたことは

  • 俺(ワカメ)が普通の会社員なら絶対一緒に働きたくないくらいの尖り方してる
  • 起業した方がいいよ絶対
  • キンチキは世界変えるか大炎上するかのどちらかな気がする
  • ぶっ飛んでる人はみんな自分のこと普通って思ってるよ
  • (キンチキの就職先が)結果出せばどんなに尖ってても受け入れてくれる会社だといいね

ほぼ原文ママです。

最初に書きましたが、僕は尖っているけどそこまでは尖っていないと思ってます。 こんなこと言われても、どんだけ変人扱いしてんだよって感じでした。 ていうか一番目ちょっと失礼じゃない君?

自分をそこまで尖っていると思えない理由

f:id:kinchiki:20161119173816j:plain

僕のことをすごいおかしいと思ってしまうのは、僕の内面というかなにを思ってるかを知らないからだろうと思ってます。 そんなの知らないのは当たり前なんですが、僕の心の中は結構普通なんです。

僕はリアルでもSNSでもブログでも頭おかしいことを言ってることは多々ありますが、それを言う理由だったり相手からの反応に対する感情だったりは、かなり普通かつ小心者だったりします。

基本的に自分の考えを発信しているのですが

  • 目立ちたい
  • 変わってる、尖っていると思われたい
  • 印象付けたい
  • 記憶に残りたい

といった感情からその発言が来てることが多いです。 だから心から頭おかしいわけではなく、多少打算的に頭おかしいわけです。 あと、真に頭おかしい人は自分のことを頭おかしいなんて言わないでしょう。

自分の考えをそのまま発言するので結構過激な内容になっちゃったりしますが、後から批判にビビってます。 嫌われたり攻撃されたりするのは嫌なんです。怖いんです。 ...まあ誰もコメントしてくれないんですが。


そして僕は自分のことを尖ってるとは思うのですが、めっちゃ尖ってるとは思えません。 その理由の一つに、めっちゃ尖ってる人はすごくて結果出してる人が多い(と思ってる)のがあります。

実際に結果出してる人は尖ってる人が多いです。 スティーブ・ジョブズなんかはもうトキントキン(名古屋弁)でしょう。

それなのに、結果を全く出せていない僕がめちゃくちゃ尖ってるって自分で言っちゃうのはおこがましいわけですよ。 そして僕はおこがましいと思われたくないから言わないんです。 周りの目をすごい気にしてますから。 まず実際に思ってません。

自分で自分のことをおこがましいと思うのはいいですが、他人からおこがましいなんて思われたくないですよ。 やっぱ謙虚な方が好かれやすいでしょうし。 僕は人から好かれていたいですし。 まあ謙虚なのは良いことですが、僕は謙遜するのが大っ嫌いかつ自信過剰でその自分が好きなので無理です。

謙遜するのが大っ嫌いなので思ってもないのに自分を下げて言うことはしません。 だから自分を「大したことない」みたいに言う時は、自分で本当にレベルが低いと思ってることだけです。

例えば「技術力」だったりは、本当に大したことないから自分でプログラミング得意とかはまず言いません。 「尖ってる」とは思うけど「かなり尖ってる」とは思ってませんから、それも基本言いません。 知識だけは結構あると思ってるので、自分で「知識はある」って言います。


【結論】
めっちゃ尖ってると(いい意味で)思われたいですが、まだ僕にはその資格が無いわけです。 資格が無いと思ってるのにめっちゃ尖ってるなんて思えないのです。 でも自分で自分のことをめっちゃ尖ってると思いたいです、言いたいです。 だから、早く結果出して自分で自分をめっちゃ尖ってるって言えるようになりたいです。

尖っている人になぜ起業を勧めるのか

f:id:kinchiki:20161119084440j:plain

でもまあワカメは僕のことをぶっ飛んでいると思っているので、「キンチキに才能があっても日本じゃ受け入れてくれないんじゃないかな、起業でもすれば?」と言ってくれるわけです。

確かに日本の企業じゃ尖ってる人を中々受け入れてくれない気がします。 日本特有の閉鎖的、保守的、同調圧力、、、みたいな企業では尖ってる人は嫌われるでしょうね。

僕はそういう企業は嫌だったのもあってベンチャーばっか受けていました。 もちろん他にも理由はあるのでこの記事でも見てみてください。

kinchiki-it.hatenablog.jp


ベンチャーに就職するわけですが、果たして僕の就職先は僕のおかしな部分、良く言えば個性を受け入れてくれるのでしょうか。 受け入れてくれるのを期待しますが、受け入れてくれないなら受け入れてくれるように自分を変えるか受け入れてくれる会社に転職するか、となります。 僕は自分を変えるのは嫌なので転職するでしょう...って思いましたが、実際は自然と変わってしまうのかもしれません。 転職だってそう簡単に決めれるもんでもないでしょうし。

受け入れてくれない場所では結果を出せない状況になる可能性があります。 そして自分に変わるつもりは無くても変わってしまう可能性が大いにあります。 尖ったままでいたいなら、そのままで結果を出したいなら、環境や条件を選ぶ必要があるわけです。

ワカメいわく

キンチキが結果出せる環境と出せない環境あると思ってる。 っていうのも、集団の中に入ったり毎日人と会ってたりするとどんどん言動が社会的になるから。 結果出せる条件が日本の企業で揃うかどうか

らしいです。


ここまで書いたら尖っている人になぜ起業を勧めるのかお分かりになったでしょうか。

自分を受け入れてくれる企業は少ない

なら自分で会社を作ればいい

自分の会社なら受け入れるもクソもない

ってわけです。 これは自分でも前から思っていました。

僕はビジョンやスローガン、企業理念などを自分で作った会社がほしいですね。 カッコよくないですか?

自分の成長のために存在して、
自分たちが圧倒的成長できることをする、
だから入る社員ができる奴の必要はない、
でも成長できなきゃ切るしかない、
どんな奴でも成長しやすく成長できる、

そんな会社を作りたいです。

自分を受け入れてくれる場所とは

f:id:kinchiki:20160918055806j:plain

僕が自分が好きなんで、ありのままの僕を受け入れてくれる場所に行きたいですね。 果たしてそれはどんな場所なんでしょうか。

似たような人がいる場所ってのは簡単に思いつきますが、多分そこじゃありません。 自分と似てるからといってその人を受け入れれるかどうかってなると違いますよね。 むしろ僕みたいな奴がいたら絶対にウザいんで嫌ですよ。 まず僕の存在感が減ってしまいます。ありえません。

自分が望む場所が受け入れてくれる場所とは限りません。 自分にとってめっちゃ良い環境でも受け入れてくれないかもしれません。

この問いに今すぐ答えを出すことはできません。 こういうことは今まで考えたことが無かったので、これから考えていこうと思います。

さいごに

この記事はワカメが「ブログにしよ」って言ってくれたから書くことができました。 そのワカメは相当イカれてます。 僕的には僕よりイカれていると思います。

でも彼は色々と尊敬できる点があり、実際にすごい奴です。 まず名古屋で起業したのがすごい。 具体的に書いてないですがとにかくすごいです。

あいつのすごさは前に少しこの記事でも書きました。

kinchiki-it.hatenablog.jp


そして、ワカメが社長で僕が最近働き始めた会社は絶賛スタッフ募集中です。

www.wantedly.com

僕はまだ全然コミットできてないのであんま働いてるなんて言えないのですが、卒研終わる12月後半以降から全力コミットするつもりです。

Wantedlyではライターの募集しかありませんが、エンジニアやデザイナーも絶賛募集中です。 今のスキルや経験は問いません。ベンチャーやスタートアップのエンジニアインターンにありがちな、レベル高い学生しか採らないってことはしていません。 初心者でもレベルアップして結果出してくれたらそれでOKです!

また、ライター志望でも「プログラミング興味ある!」って人には、僕と最初に入ったイベント担当?の女の子が基本的なことなら教えれます。 さらにライターとエンジニア両方やることもできます。 ライティング力付けつつコーディング力付けるといった贅沢なことも可能です!

Wantedly経由でもいいですし、エンジニアを希望するなら僕に連絡くださっても構いません。 ワカメに繋ぐんで興味ある人は気軽に連絡してください

それではまた。